« おいしいもの続き | トップページ | ルンバとシェルティ »

2011年6月11日 (土)

スランプ

今日は、2週間ぶりのアジのレッスン。ダックス2頭連れのママさんとはな達のグループレッスンでした。前回のレッスンの時に、はながレッスンの途中で、やんなっちゃう場面があったんだけど、まさか今日もそんなことになるとは、誰も想像していませんでした・・・。
最近、徐々に難しいコースにチャレンジするようになってきた、はな。
4 「流れからすると、次の障害はこれだよね!?」というようなトラップがあって、ハンドラーの指示が適切じゃないとトラップの方に行っちゃうようなコースになっています。はなは、ママの指示通りというより、多少コースを先読みして、どんどん行くタイプだったので、ここにきてつまずいてしまいました(;´д`)トホホ…。また、ママ自身、コースが完璧に頭に入ってない状態でやっているので、適切な指示も出せてない。そ2 の合わせ技で、 はながコースを間違えると言う結果になって、練習しているうちに、やんなっちゃう・・となりました。その情けない状況は、動画でどうぞ(^-^;

スランプって言うのは、もっとうまくなってから言うものらしいんだけど、ママとはなは、すっかりスランプっぽい状況です。頑張らねば!

3

一方、ゆきは、苦手なドッグウォークにチャレンジ。昇った途端に怖くて腰が抜けてたゆきですが、今日はビビリながらも、腰抜けストライキをすることなく、頑張ってクリアしました。エライ!

1 アジって、ハンドラーとワンコの精神的なところも、大きく影響してくるスポーツなんだなーと、改めて感じたママ・はな・ゆきでした。

めげずに頑張るぞーっ!なママ・はな・ゆきに、ポチっと一票、お願いします。にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

|
|

« おいしいもの続き | トップページ | ルンバとシェルティ »

コメント

コースを先読みしちゃうのは、はなちゃんの頭がいい証拠でしょう^^
競技としては、それではダメなのかもしれないけどw

ゆきちゃんも頑張って苦手な壁をひとつ、克服したんですね。
えらいえらい^^
きっとゆきちゃんには大きな一歩だったんでしょうね。
これからの成長が楽しみですね~。

投稿: りゅう | 2011年6月12日 (日) 07時55分

ウォークが得意だったり好きだとそっちに行っちゃいますよね。「あー、違う」って言ったら今度はウォークを逆サイドから戻ってきたことありますよ。
スランプもあるある。上級の人でも「その繰り返しよ」って言っていたからママさん頑張れ!

投稿: Cocosheltie | 2011年6月13日 (月) 17時47分

>りゅう母さん
こんばんは!
なかなかうまく行きませんわ・・・。
めげずに地道に頑張りたいと思いますっ!

>Cocosheltieさん
そーそー。はなは、ドッグウォークが得意なもんで、必ずそっちにいってしまって、「ほら見て、ママ!」ってなっちゃうんですよねー。それが違うって言われると、本人傷つくようで、なかなか難しいです。めげずに一個一個、頑張りますっ。

投稿: はなママ | 2011年6月20日 (月) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108637/40361416

この記事へのトラックバック一覧です: スランプ:

« おいしいもの続き | トップページ | ルンバとシェルティ »